彼の足跡。

天才の足跡をたどる

情熱、知識、観察・探求心、天性の排他性、生来の好奇心、最上級のものを求める心:天才から受け継いだものすべてが、この地球の日々の生活に息づき、私たちの会社の従業員たちの仕事の中でよみがえります。天才の足跡をたどって旅をする。彼が残したものは紛れもなく、ユニークなのです。

レオナルドのような好奇心

私たちはヴィンチに拠点を置き、長年にわたり、ダ・ヴィンチがワイン造りで始めたすべての科学的研究を再発見、回復、継続することに尽力し、彼のワイン造りの方法を現代的に更新し、現在はカンティーネ・レオナルド・ダ・ヴィンチのブランドで優れたワインを生産するために使用されているものを作ることを目指しています。私たちはイタリアのワイナリーの連合体で、ワイン醸造プロジェクト、文化、エノガストロノミーを現代的に組み合わせて、各領域の歴史とワイン醸造の素晴らしさを促進し、ワインの天才の物語を日々伝えていくことを使命としています。

Mappa
Da-vinci-capolavori-pallina

時間がもたらすもの

ヴィラ・ダ・ヴィンチのブドウ畑は、何世紀にもわたって受け継がれてきたこの足跡に支えられています。この畑は、露出度、土壌の種類、ブドウ栽培への配慮の点で、ヴィンチとモンタルバーノのエリアで常に最高のものと見なされてきました。土壌は、優れた果実を得るための重要な味方です。400万年前、私たちのブドウ畑がある地域は水面下にありました。今でも、ブドウ畑の中を歩いていると、美しい化石を見つけることができます。そのため、この地域の主要なブドウ品種、サンジョヴェーゼの生育に良い影響を与える物質であるミネラルが豊富に含まれています。極上の品質のブドウ畑を作るプログラムは、ヴィラ・ダ・ヴィンチのカンティーネ・レオナルド・ダ・ヴィンチが1995年に最初の3ヘクタールで開始し、その後毎年続いています。

レオナルド・ダ・ヴィンチの醸造学研究からヒントを得た研究プロジェクト

自然界の進化のなかで

ダ・ヴィンチの観察と目的は、私たちの技術、農業、ワイン醸造のスタッフによって再生されましたが、決して固定されたものでも決定的なものでもありません。私たちは、完璧さを求め続け、新しいブドウ栽培方法を模索することで、最も「神々しいブドウ酒」を生み出すために、ダ・ヴィンチの仕事を引き継ぎ、天才の理論を再解釈し、追加し続けています。